みなさん、こんにちわ。

今日は「調査時にあると役に立つ情報とはどんな情報なのか」ということについて書かせていただきます。

どんな調査でもそうなのですが、事前に情報が多い方が調査がスムーズに進みやすく、料金的にもお安くなることになります。
では、どんな情報があればいいのかということですが、下記にあるような情報があるといいと思います。

調査対象者の情報(体格・服装・勤務先・別居先住所等)

調査対象者の写真(顔・全身)

移動手段(自家用車・社用車・バイク・徒歩・タクシー・電車・バス)

使用車種(ナンバー・色・駐車場の位置)

浮気をする曜日や時間帯(週末が多いのか平日なのか)

密会パターン(ラブホテル・相手の家・車内・旅行・別居中等)

浮気相手の情報(住所・勤務先・写真・移動手段・車両ナンバー等)

浮気相手とのメールやLINEでのやりとりの内容

ラブホテルのメンバーズカード、浮気相手と行った食事などの領収書

立ち寄り場所(行きつけの店・パチンコ店等)etc
その他にもどんな些細な情報でも、あればあるほど調査の計画も立てやすく、調査中の判断もしやすくなります。

もし、あなたが人探しや浮気調査等で探偵をご利用になる時は、このような情報が手元にないか一度ご確認ください!