相談事例

Case.16
奥様を対象とした泉佐野市での浮気調査

依頼者プロフィール

ご依頼者様
旦那様 40代
調査対象者
専業主婦の奥様 40代
お住まい
大阪府泉佐野市

依頼概要

相談内容

現在、単身赴任で他県に行っているが、自宅に残した妻が頻繁に出掛けているよう。
 月に2~3回しか帰れないので、寂しい思いをさせないため、友人達と遊んだり食事に行けるよう多めに生活費を渡しているが、その頻度が かなり多いようで、生活費も残らないとのこと。
妻を知っている友人から、街中で「お前の嫁が男と歩いているのを見た」と言われ、もしかしたら浮気をしていて、その浮気相手に貢いでいるんじゃないかと不安とのこと。

対象者は奥様。
第2対象者は浮気相手。
 

調査開始

泉佐野市、岸和田市、泉南市、阪南市周辺での調査。

 

単身赴任中で対象者の行動がわからないものの、毎週必ずといっていい程遅い曜日があったため、その曜日に合わせ週1日の計4日間浮気調査を行うことに。
 初日、午前中から張り込みを行うが、対象者は自宅内にいるものの出てくる気配がない。
しかし、19時を過ぎた頃、自宅前に対象者を迎えに来た車両内に男性の姿を確認。自宅から出てきた対象者は助手席に乗車し、そのままドライブを開始。
2人は夜景を見に行き、浮気相手の男性が対象者の腰に手を回し歩く姿を確認するが、その後は何事もなく対象者を自宅まで送り帰宅。その男性を尾行し、男性宅が判明する。
2日目、対象者が出掛けるのを確認するものの、友人と食事後に帰宅、3日目、再び自宅前に夜景を見に行った男性が迎えに来る、初日同様、男性車両の助手席に乗車、そのままラブホテルへ入る。第2対象者をこの男性として調査続行。
2人が出てくる気配がないため、調査を継続、翌日の正午過ぎに対象者と第2対象者が出てくる。
ラブホテルから出た二人はそのままショッピングへ出掛け、夕食の食材を買いにスーパーへ移動。対象者は第2対象者を自宅へ連れ帰り、二人が出てくることはなく自宅内の明かりが消える。
翌日朝10時頃、第2対象者が対象者自宅から出た。

 浮気の証拠が撮れたため調査を終了。

調査完了

必要な情報が手に入ったため、依頼者様に見ていただき、今後の事を相談。

離婚し、奥様と浮気相手の両方に慰謝料請求をなさるとのことでしたので、当事務所にて離婚協議書の作成と、慰謝料請求を行った。

 

依頼結果

離婚協議は有利に進み、慰謝料については奥様側に支払い能力があまりないため、減額することに、浮気相手の男性からは300万円の支払いに応じるとの回答があった。

 

探偵からのひとこと

単身赴任中の旦那様からの依頼でしたが、自分が仕事をしている間、奥様が自宅に別の男性を連れ込んでいると知った時の、旦那様の落ち込み様は見るに堪えないものでした。

離婚なされて新たな人生を歩まれるということでしたので、早く素敵な女性に巡り合えればいいなと思います。

今回の調査費用

調査期間

1っか月(出動日数4日・延長15時間)

基本料金

¥60,000 / 4日 = ¥240,000

延長料金

¥12,000 / 15時間 = ¥180,000

合計金額

¥420,000

お気軽にご相談してください

「旦那の様子がおかしい。浮気しているのかしら」「なんだか最近、携帯ばかり気にしている」など、ご不安な事やお困りの事がありませんか?そんな時こそ探偵の出番です。日本最大手の探偵会社にて、長年経験を積んだ実績のある調査員が、ご依頼者様のお悩みを解決します。まずは無料相談であなたのお悩みをお聞かせください。
お電話での受付時間外のご相談は、メールかLINE@にてお受けいたします。こちらで確認でき次第すぐお返事させていただきます。

  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • 無料相談はこちら

LINE@でもお問い合わせ可能です。

RS総合探偵事務所では、お手持ちのスマホから簡単にお問い合わせ・ご相談できるよう、LINEで直接お問い合わせいただけるようになっております。些細な疑問でもお気軽にお問い合わせください。

右のQRコードをスマートフォンのLINEアプリから読み取っていただき、友だち追加をしていただくことでお問い合わせいただけます。

  • 画面下部「その他」をタップし、「友だち追加」をタップ
  • 画面上部の「QRコード」をタップし、右のQRコードを読み取ってください。